わたくしが学生時代に虜になったことは、ヴィジュアル的バンドの気違いだ。

自分が学生時代に下部になったことは、ヴィジュアルつながりバンドの追っかけだ。

端緒は、大学時代の仲よしにヴィジュアルつながり(下Vつながり)のMusicを聴かせてもらった言動。
根っから可愛い気質ではなかったのでその独特でダークな見方にはまり、そこからさまざまなバンドのMusicを聴くようになりました。

とあるケース、いろいろあって精神的にどん底の状態になってしまったのですが、とあるバンドの曲に勇気づけられ「生をめぐってみたい」
というようになりました。
初めは何となくV系の気違いに対して「怖みたい」という様子を持っていた自分ですが、いざ生に行ってみるととっても意思にならず、
生がおわってからは却って「楽しかった」という気持ちだけが残っていました。
そこから日雇いをがんばり、日雇い金のほとんどをつぎこんで複数のバンドの生に足を運ぶようになりました。

自分がVつながりにはまって良かったことは、用事の領域が広がって行ったことのない場所にも苦しみ無く伺えるようになった言動。
そうして何より、Vつながりを通じてかけがえのない知人に出会えたことです。

今はすっかり生には行かなくなってしまいましたが、こういう想い出ができたことは今でも大切な記憶になっています。借り入れをするには